FC2ブログ
歴史と法律についておべんきょうしたことをメモします。頻繁に記事は書き換えをしてます。
2012年03月30日 (金) | 編集 |
 今年も、プロ野球解説者の順位予想をまとめます。今日はセリーグです。解説者の方66人(+江川卓氏)です。

1、順位予想

 (1)、東京スポーツ 

大下剛史 ヤ 巨 広 阪 中 横
伊原春樹 巨 ヤ 中 阪 広 横
大友進* 巨 ヤ 中 阪 横 広
前田幸長 巨 ヤ 広 中 阪 横

 (2)、週刊ベースボール

槙原寛己 巨 中 広 阪 ヤ 横
工藤公康 巨 中 阪 広 ヤ 横
岩本勉* 巨 阪 中 ヤ 横 広  注目は杉内俊哉
大島康徳 ヤ 中 巨 広 阪 横  注目は杉内俊哉と村田修一
鹿取義隆 巨 中 ヤ 阪 広 横  注目は阿部慎之助
小早川毅 巨 中 広 阪 ヤ 横  注目は松山竜平と岩本貴裕
駒田徳広 巨 中 広 ヤ 横 阪  注目は梶谷隆幸
柴原洋* 巨 阪 中 ヤ 広 横  注目は杉内俊哉と村田修一
梨田昌孝 巨 中 阪 広 ヤ 横  注目は野村祐輔
初芝清* 巨 中 阪 ヤ 横 広  注目は村田修一
広澤克実 巨 阪 中 ヤ 横 広  注目は小笠原道大
与田剛* 巨 中 ヤ 阪 横 広  注目は高橋周平

 (3)、解説者×パリーグ芸人

坂東英二 巨 中 ヤ 阪 広 横
江本孟紀 巨 阪 ヤ 広 中 横
田尾安志 巨 阪 中 ヤ 広 横
(達川光男 巨 中 広 阪 ヤ 横)
金村義明 巨 広 阪 中 ヤ 横
佐野慈紀 阪 巨 広 中 ヤ 横

 (4)、GET SPORTS

古田敦也 ヤ 巨 中 阪 広 横
(工藤公康 巨 中 (阪 広 横 ヤ)三位争いはこの4チームでの争いという意味)

 (5)、広島系

山崎隆造 巨 広 中 阪 ヤ 横
佐々岡真 広 巨 ヤ 阪 中 横
長内孝* 巨 広 中 阪 ヤ 横
北別府学 巨 広 中 ヤ 横 阪

 (6)、中日系

山田久志 中 巨 阪 広 ヤ 横
小松辰雄 中 巨 広 阪 ヤ 横

 (7)、東京中日スポーツ

(大島康徳  ヤ 中 巨 広 阪 横)
谷沢健一  中 巨 ヤ 広 阪 横
黒江透修  巨 中 ヤ 阪 広 横
(与田剛   巨 中 ヤ 阪 横 広)
井上弘昭  中 巨 ヤ 阪 広 横
木俣達彦  巨 中 ヤ 阪 広 横
(小松辰雄  中 巨 広 阪 ヤ 横)

 (8)、スポニチ

張本勲*  巨 中 阪 ヤ 広 横
東尾修*  巨 中 ヤ 広 阪 横
牛島和彦  中 巨 ヤ 広 阪 横
(槙原寛己  巨 中 広 阪 ヤ 横)
森繁和*  巨 中 阪 ヤ 広 横
吉村禎章  巨 ヤ 中 阪 広 横
有藤通世  阪 巨 広 中 ヤ 横
鈴木啓示  巨 阪 ヤ 中 広 横
広澤克実  巨 阪 中 ヤ 広 横
矢野燿大  阪 巨 ヤ 中 広 横
赤星憲広  巨 阪 中 広 ヤ 横
(佐々岡真  広 巨 ヤ 阪 中 横)
豊田泰光  巨 ヤ 中 横 阪 広
若菜嘉晴  巨 中 阪 ヤ 広 横

 (9)、スポーツ報知

安藤統男 巨 阪 ヤ 中 広 横
掛布雅之 巨 中 阪 ヤ 広 横
(鹿取義隆 巨 中 ヤ 阪 広 横)
(金村義明 巨 広 阪 ヤ 中 横)
工藤一彦 巨 阪 ヤ 広 中 横
桑田真澄 巨 ヤ 中 阪 広 横
香田勲男 巨 中 広 ヤ 阪 横
達川光男 巨 広 ヤ 中 阪 横
福本豊* 巨 阪 中 広 ヤ 横
堀内恒夫 巨 ヤ 中 阪 広 横
水野雄仁 巨 阪 広 ヤ 中 横

 (10)、阪神系

真弓明信 阪 巨 広 中 ヤ 横
中田良弘 巨 中 阪 ヤ 広 横
(矢野燿大 阪 巨 ヤ 中 広 横)
吉田義男 阪 巨 中 広 ヤ 横
小山正明 中 巨 阪 ヤ 広 横

 (11)、プロ野球ニュース

関根潤三 巨 阪 ヤ 中 横 広
土橋正幸 巨 ヤ 中 阪 広 横
平松政次 巨 中 ヤ 広 阪 横
(谷沢健一 中 巨 ヤ 広 阪 横)
大矢明彦 巨 ヤ 中 広 阪 横
(田尾安志 巨 阪 中 ヤ 広 横)
松本匡史 巨 中 ヤ 阪 広 横
齋藤明雄 巨 中 広 阪 ヤ 横
(達川光男 巨 広 ヤ 中 阪 横)
池田親興 巨 ヤ 中 阪 広 横
(金村義明 巨 広 阪 ヤ 中 横)
(香田勲男 巨 中 広 ヤ 阪 横)
笘篠賢治 巨 中 広 ヤ 阪 横
橋本清* 巨 中 広 ヤ 阪 横
(岩本勉* 巨 阪 中 ヤ 広 横)

 (12)、ゴーイング

江川卓  AAA 巨人  A 中日 広島 ヤクルト B 阪神 横浜


2、球団の分析

中日

 1位→6、2位→24、3位→21、4位→10、5位→5、6位→0  平均2.76

ヤクルト

 1位→3、2位→10、3位→19、4位→18、5位→16、6位→0  平均3.52

巨人

 1位→51、2位→14、3位→1、4位→0、5位→0、6位→0  平均1.24

阪神

 1位→5、2位→13、3位→11、4位→23、5位→12、6位→2  平均3.45

広島

 1位→1、2位→5、3位→14、4位→14、5位→25、6位→7  平均4.18

横浜

 1位→0、2位→0、3位→0、4位→1、5位→8、6位→57   平均5.85

3、分析

 1位は圧倒的に巨人です。2位もだいたい中日でしょう。3位は阪神、ヤクルト、そして少し下がって広島が争っています。最下位は横浜が圧倒的です。

4、個人成績の予想

 次に、スポーツ紙の各球団担当記者2名で計24名、テレビ関係者・フリーランスなど6名、週刊ベースボール編集長1名の合わせて31名で投票した個人成績の予想です。

1、最優秀防御率

 杉内俊哉、吉見一起       10
 内海哲也、澤村拓一、前田健太  3

2、最多勝

 杉内俊哉 9
 澤村拓一 7
 内海哲也 5

3、最優秀中継

 浅尾拓也 22
 山口鉄也 5
 榎田大樹 3

4、最優秀セーブ

 藤川球児     17
 サファテ、林昌勇 4

5、首位打者

 長野久義 12
 マートン  9
 鳥谷敬  4

6、最多本塁打

 阿部慎之助 8
 村田修一  5
 畠山和洋  4

7、最多打点

 栗原健太        9
 阿部慎之助       6
 新井貴浩、村田修一   3

8、最多盗塁

 上田剛史           8
 石川雄洋、梶谷隆幸、藤村大介 4

9、新人王

 野村祐輔      17
 高橋周平、山田哲人 5

5、今年の安仁屋さん

 今年の安仁屋さんは、

 バリントン→15勝、前田→15勝、福井→10勝、野村→10勝、齋藤→11勝
 
 篠田→10勝、中崎→8勝、大竹→8勝、今井→8勝

 合計は95勝という去年の101勝予想からは少し控えめな予想です。

6、以前の順位予想

2011年 http://rekishiiroiro.blog130.fc2.com/blog-entry-313.html

2010年 http://rekishiiroiro.blog130.fc2.com/blog-entry-126.html


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック